感染症対策を甘くみてはいけません。

我々の身近にも、肝炎や結核、HIVといった感染症のリスクは潜んでいます。このような感染症患者が住まわれていた住環境などには感染症のリスクが存在します。このような場所を消毒もしないで再使用することは大変なリスクを伴いますのでご注意下さい。

ご相談事例

吐血などによる汚染

「ホテルの浴室でお客様が、吐血されて…。 普通の清掃作業だけで、大丈夫でしょうか?」

クリーナーズにお任せください!

医療環境管理士が、感染症法に基づき対応します。

血液などの場合、感染症の危険性も否定できないため、プロによる洗浄・消毒が必要です。クリーナーズでは、医療環境管理士が、感染症法に基づき、施工を担当。浴室及び客室全体を、専用の薬剤や機材を使って、きれいに殺菌消毒します。また、法定伝染病(結核や肝炎など)やノロウイルスの疑いがある場合でも対応していますので、ご安心ください。

消毒施工の主な流れ

タップで電話を掛ける 0120-469-466

0120-496-466