消毒業務

より安心・安全・確実に、クリーンな環境をお届け。

嗅覚や視覚など、人の感覚だけでその存在を認識することができない、細菌や微生物の問題。汚染状況の確認や消毒にあたっては、より慎重かつ安全に行う必要があります。クリーナーズでは、スタンダードプリコーション(標準予防策)に従って、経験豊富な専門のスタッフが施工を担当。消毒対象物に存在している病原性のある微生物などを、その対象物を使用しても害のない程度まで減らします。

現場調査

医療環境管理士が、問題の発生状況や衛生管理の方法などをヒアリングします。その上で、現場および周辺の状況を詳しく調査。施工をする時間帯や、薬剤による影響の有無を判断するため、設備や各種内装仕上げ材の確認も事前に行っています。

ヒアリングに基づき現場を調査

特定細菌測定・菌検査

汚染状況や原因菌の正確な把握のため、様々な検査を実施。現場で採取したサンプルを、検査器を使って培養し、詳細に分析しています。 主な検査方法には、拭き取り菌検査、付着菌測定、特定細菌測定、落下菌測定などがあります。

採取したサンプルを培養・分析

消毒施工

蓄積された豊富なデータや経験をもとに、最適な薬剤と工法を選択。より安心・確実な消毒施工(除菌・殺菌・不活化)を行っています。 また、法定伝染病の発症により汚染の可能性がある現場にも、感染症法に基づき対応しています。

調理場や食品工場などの衛生消毒にも対応

クリーナーズスタッフが有する医療環境管理士という資格とは?

医療環境管理士

医療環境整備のシステム作りから、医療廃棄物取扱い、微生物学、サニタリーデザイン・設備及び空調、ペストコントロール、清掃技術、感染予防対策などの専門知識・技術等を習得し環境のインフラを構築・管理するスペシャリストです。
【日本医療環境福祉検定協会】 http://www.iryo-kentei.jp

タップで電話を掛ける 0120-469-466

0120-496-466